MENU

ロゴ




 

かっこいいだけじゃない。伝わるロゴに。





 

ロゴについての考え方費用についてロゴ制作の流れ制作実績




 

ロゴの役割

瞬間的にイメージを伝える

消費者は見た瞬間に自分に合う商品かどうかを判断しています。正しい判断がなされるかどうかはわかりません。でも的確にイメージが伝えられるかという視点はとても大切だと思っています。

記憶に残す

ありきたりで、どこかで見たようなデザインでは印象に残りにくく、改めての接触が難しくなります。奇抜でなくても、個性を表現していることはとても大切。オリジナリティのあるデザインで、「目印」としての役割を果たしてくれます。

自分やスタッフの意識を上げる

そしてお客様だけでなく、自分自身、スタッフ、関係者の意識を向上させることにもつながります。思い入れを持ち、愛せるロゴであれば自然と人に見てもらう機会も増えるでしょう。それだけでなく、誇りをもち、意識を育てることにつながります。

もちろん、これらはロゴが全て担うのは難しく、様々なデザインが分担しています。
しかし、商品パッケージ、内装、名刺などお客様が目にする全てのもののデザインを統合するのがロゴの役割でもあります。





ロゴ制作で意識すること

シンプルでも深い意味をもつ

見た目ももちろん大切ですが、思いやコンセプトが込められ、何らかの形で表現されていることが望ましいと思います。ロゴを気に入ってくださったお客様が、そのロゴコンセプトを耳にしたとき、きっとさらに思い入れが深まることと思います。

オリジナリティ

何よりも大切にしたいのはオリジナリティ。ロゴはあなたの会社やお店を表現するものですから、他のものと似通っていることはあまり良いことではありません。どうしても同じようなモチーフに成ってしまいがちな業種もありますが、それでもオリジナリティは必ず追求したい。象徴となるものですから。 できるだけ商標登録することもお勧めします。

リーズナブルであること

会社やお店のスタート時、できるだけ費用を抑えたいことだと思います。その使い道が将来を大きく左右することもある。だから、優先順位をつけ、必要な作業だけ抽出してできるだけ費用を抑えたプランでご提案します。

最後は「好き」も大事。

ターゲット層に響くデザインをと、考えて行っても最後は絞れないことがあります。 そしてあまりにもお客様からの視点を考えすぎることで、媚びた印象になってしまうのもつまらないことです。なにより自分が愛することができるデザイン。そうでなければ長く使って行くことはできません。





 

費用について

基本料金(税込み)


21,600円

 

 

  • マーク、タイプ(文字)共に完全オリジナルロゴ。 基本的に既成のデザイン(フォントも含む)は使用しません。※サブコピーを除く 
  • 納品データはillustrator(ai形式)とPNGを基本としています。その他ご要望に応じます。 データの形式がわからないという方は、どのような使い方をしたいか、お聞かせください。 
  • DVD-Rなどの記憶媒体に保存しての郵送は別途2,750円を頂戴いたします。
  • 修正は基本的に無制限です。ただし、ラフ案に合意後、全く別の案をご希望されたり、意味のない修正を繰り返すような場合には追加料金をいただくことがあります。追加料金が発生する場合には、必ず事前にご連絡いたします。請求書でいきなり金額が上がっている!ということはありませんのでご安心ください。 
  • 最短納期1週間(1日に最低1度、ご連絡が取れる場合に限ります。) 
  • モノクロ/カラー、縦並び/横並び、マークのみ/タイプのみ、サブコピーあり/なしのバリエーションは追加料金無しで御対応致します。
  • 振込手数料はご負担ください。
  • クラウドワークスをご利用の場合は別途手数料がかかります。ご注意ください。
  • その他、ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。






 

ロゴ制作の流れ

ワークフロー






まずはお気軽にお問い合わせください。

会社名やショップ名が決まる前のご相談も大歓迎です。

 

お問い合わせ